(中崎町 工事中)TLMOMA 中崎町でもっとも小さな美術館

*TLMOMAは現在工事中です。2018年5月の開業を目指して工事を勧めていますが、トニーリンの腰痛の状況次第でスケジュールにずれが生じます。予めご了承ください。

TLMOMA(Tony Lin Modern Art Museum)は、中崎町にあるトニーリンの近代美術館です。中崎町の私設近代美術館としては最小規模となる、小さな小さな近代美術館です。

TLMOMAはカフェの建物の四階にあります。ハイナンチキンライスと夏の アイスカチャン(東南アジアのかき氷)で話題の中崎町 カフェマラッカの四階にある美術館です。

この美術館ではトニーリン作品を展示しています主に気に入りの作品は小梅うさぎの画像によるTシャツ絵画などです。作品の展示だけではなく販売も行っています。

うさぎ アーティスト トニーリン と小梅うさぎ

トニーリンは大阪の中崎町に住むアーティストです。小梅ウサギと一緒に住んでいます。

小梅ウサギは当初別の飼い主と住んでいましたが、その飼い主が動物アレルギーだったのでトニーのもとに託されました。したがってトニーは小梅と仲があまり良くありません。トニーはうさぎの機嫌をとるために小梅のロゴが載ったTシャツなどグッズを作っています。

 

トニーリン(Tony Lin)

  • 2009年、大阪市北区へ移住、当時半導体設計エンジニア
  • 2011年、中崎町で作品制作活動を始める
  • 2011年、半導体営業エンジニアの仕事も始める
  • 2012年、ラテン系パーティーなどのイベント主催活動に参加
  • 2013年、ラテン系カフェ「カフェテリアソンリサ」の経営に参加
  • 2015年、カフェテリアソンリサの代表者が経営から逃げたため、6月30日をもってカフェテリアソンリサを強制閉店した。カフェテリアソンリサは経営難状態であったが、経営者の徳永は、不足金の補填、未払金の肩代わりなどは一切行わず、逃げ続けていた。当時のアルバイトの給与も不足していたが、徳永は不倫相手とメキシコ旅行を優先していた。*不足金、未払金は代わりにトニーが補填していたため、後にトニーが簡易裁判所へ未払金の請求をすることで調停が始まる。
  • 2015年7月1日より東南アジア系カフェ、カフェマラッカを新規店舗としてオープン。
  • 2015年8月ごろから10月、カフェテリアソンリサの経営権利をめぐり、カフェ経営主(仮名:徳永敬)と対立。三菱UFJ銀行、三井住友銀行を巻き込んだ争いとなり、警察、裁判所に仲裁を依頼。11月から大阪簡易裁判所て調停を開始。
  • 2016年2月、調停不成立で終了。
  • 2016年3月、前のカフェの経営やリース、借入等が放置されたまま、徳永敬は一方的に物件を解約。徳永は物件契約や電話、電気などの解約権をもつ実質のオーナーであり責任者だった。
  • 2016年4月、物件オーナーと契約完了し、再契約完了。
  • 2016年7月1日、カフェマラッカ1周年
  • 2016年8月14日、トニーリン事務所を小梅製作所として事業分離
  • 2017年6月21日、小梅うさぎのアイスカチャン(東南アジアかき氷)すだち味をカフェマラッカでリリース開始
  • 2017年7月1日、カフェマラッカ2周年
  • 暗号通貨マイニング事業を自宅で始めるが、電気代の高騰と報酬トークンが不安定なことを理由に3ヶ月で見切りをつけ、終了。
  • 2018年7月1日、カフェマラッカ3周年

 

小梅うさぎ、ネザーランドドワーフ メス

  • 2013年、3月17日、大阪市東淀川区下新庄のうさぎ星生まれ
  • 2013年ー2015年、大阪市北区本庄西で育つ
  • 2015年8月、大阪市北区黒崎町(中崎町地域)へ移住
  • 以後、中崎町カフェマラッカの看板うさぎとして君臨

 

トニーリンの作品

●小梅うさぎのロゴシリーズ

トニーの作品を理解する上で1番ベースとなるのはうさぎのロゴです。下新庄出身の下町うさぎ、小梅の実際のシルエットから起こされたロゴです。
トニーの作品制作は現代のプログミングと同じように、ベースとなる基礎画像の繰り返し使用です。
小梅うさぎのロゴは一種であり、その用途、目的に向かってロゴがマイナーチェンジされます。

1番最初の小梅ロゴ作品。コーヒーカップうさぎ。大阪市北区、中崎町カフェマラッカのロゴになりました。(http://www.cafemalacca.com  http://www.cafemalacca.info )

歴史や前例にとらわれず、新しいデザインとはいかにあるべきかを効率よく考えたトニーらしい作品です。決してめんどくさいからコピーペーストをしていたわけではありません。

複数のマイナーチェンジバージョンがあります。「コウメコーヒー」というコーヒースタンドのような表示のロゴも作成されました。

PCを扱う小梅うさぎ。フリーWifiを説明するために作成されました。

■小梅うさぎのハイナンチキンライス(http://koume-hainanese-chicken-rice.com)

カフェマラッカの看板メニューであるハイナンチキンライス(海南鶏飯)の説明のためにハイナンチキンライスをもったうさぎも登場しました。

貿易うさぎ。中崎町の輸入雑貨事業のために委託されたデザインです。魚はカフェマラッカで出会ったバイカラードッティバックの桃子さんです。桃子も小梅と同様に実在します。

■小梅うさぎのアイスカチャン(http://koume-icekacang.com)

2017年に一番多く出されたコウメうさぎのアイスカチャン(東南アジアのかき氷)。実物のかき氷ができるより前に、絵本の物語として登場し、作成しました。実際にお店で販売されるアイスカチャンとはデザインが多少異なりました。

●コウメと桃子(http://instagram.com/koumetomomoko)

しがらみにとらわれない、コウメうさぎと魚の桃子が中崎町を舞台にいろいろなトラブルに巻き込まれ、しかし解決する短編シリーズです。

 

●バイカラードッティバック(ロイヤルドッティバック桃子)シリーズ

強烈な桃子魚のロゴを使用した作品集。ちょっと見た目の怖いことが特長です。

 

以上

TLMoMAへのアクセス

中崎町の小さな美術館、TLMOMAへは、美術館の一階にあるカフェを目印に移動するとわかりやすいです。

TLMOMAの一階には「カフェマラッカ」という中崎町の小さな東南アジア風カフェがあります。このカフェはTLMOMAの付属カフェです。